労働環境について

 塾講師はいろいろな業務があります。生徒に授業を教えることはもちろん、授業外での生徒の質問に答えたり、保護者との対応があります。事前準備として授業計画や教材やテストを用意しなければならないのです。これらのどこを労働時間として扱い給与が支払われているかがポイントです。塾の方針によって考え方が異なるためしっかり残業代が支払われているかがよく話題になります。塾講師募集での職場見学で質問をしたり体験談を聞くことが重要となります。

 最近のニュースとして、塾の仕事も効率化が勧められているのです。授業回数を減らすために動画をインターネット配信することで対応しています。また、塾の教材は標準化されており、塾講師が手順にそって活用するシステムもあります。これにより、事前準備に労力をとられることはありません。より塾講師の指導が生徒の能力が上がるようにわかりやすい教育も検討されています。パソコンを使ったプレゼンテーション資料を使うことで動画や写真を効果的に見せていきます。黒板に書く時間を削減することができ、より教える時間を充実させることができるのです。生徒とのコミュニケーションはメールやインターネットサイトを通じて行うことで情報共有できる環境も整えています。