10代のアスリートや棋士、俳優の方々が目覚ましい活躍をしています

 最近のニュースとして注目されているのが、10代のアスリートや棋士、俳優の活躍です。非常に若い時期から業界内でもトップクラスの実力を持つ若い人材が近年増加してきており、世間的に喜ばしい話題となっています。我が子にも英才教育を施し、秘められた才能を開花させたい、そういった風に考える保護者が増加してきました。特に近頃は少子高齢化社会によって、いわゆる一人っ子の家庭が増えてきました。一人に充てられる教育費が一昔前よりも実は増加しており、我が子の将来のために私学への進学を早期に検討する保護者も珍しくはありません。

 有名な私立中学に進学した方がスポーツや趣味の活動に打ち込める、学力と部活動の両立が出来る、若いころから一流の指導者にコーチングを施してもらえるなど、独自のメリットが多々あります。幼い頃は地元の幼稚園や小学校に通わせ、ある程度子どもの個性が分かってきたら、その才能を開花させるべく、個性に合った私立中学に進学させたい、そう考える保護者が増えてきているのも最近の実情です。子供たちの個性はまさに十人十色、絵の才能がある子もいれば、サッカーや野球の適正が光る子どもたちもいますし、大人顔負けの記憶力と論理的思考を小学生の頃から見せる子どももおり、我が子の才覚を見抜き、それを開花させる環境を整えるサポートをするのが大人の役目です。